滋賀県野洲市にあるボキボキしない優しく気持ちいい整体

重野整体院


手をつくと手首が痛いので何となく

手をつくと手首が痛いので「痛めてしまったのかな?」と思って、なんとなく湿布を貼ってみている方もいらっしゃるのではと思います。手首の痛みに慣れないうちは、うっかり手をついてしまい「痛っ!」と顔をしかめてしまいます。

痛めて初めて日常生活で手首を使う機会って意外と多いんだと気づかされたりします。最初は手をついた時にだけ痛みを感じていたのに、しばらく経つと、何にもしていなくても痛くなり始めることもあります。 手をつくと手首が痛いほか、こんなことはありませんか?

  • 手首にしびれや腫れもある
  • 手首が動かしにくい
  • 親指側の手首が痛い
  • 小指側の手首が痛い
  • 手をつかなくても手首を反らせると痛くなる
  • 手首の甲側や手のひら側にこぶのようなものがある
  • 痛いところを押すと痛みが強くなる
  • 首や肩にもトラブルを抱えている
  • 仕事で長年パソコン入力など手指を使う作業をしている
  • スマホ操作を頻繁に行っている
  • テニスやバドミントンなどの手を使うスポーツをしている。または以前していた
  • 料理をよくする
  • 小さい子どもがいる
  • 腕立て伏せなど筋トレをよくする
  • 手足の末端が極端に冷える
  • 転んで手をついてから手首の痛みが治らない
  • 病院に通っているけれども治らない
  • 手首の痛みに効くステロイド注射や手術に抵抗がある

あてはまるものはありましたでしょうか? 手首には、手指につながる腱や腱鞘、神経などが通っています。手首が痛くなるのは手指や手首の使い過ぎが多いのですが、他にも首や肩のトラブルから痛くなる場合もあります。 次に手首を痛めやすいシチュエーションをご紹介します。

<仕事で手首を痛めるケース>

仕事で長年パソコン作業を行っていて、同じ職場の仲間にも同じような手首の痛みがあり、いわゆる職業病となっているケースです。

仕事なのでなかなか作業を中断して休むわけにもいかず、病院にも通い痛み止めの薬を飲んだり、ひどい時は注射を打ってなんとか切り抜けてこられたものの確実に悪くなっていきがちです。

パソコン作業ではなくても、製造現場で部品を組み立てたりネジを留めたりなどの作業や、内装業で天井を見上げる形で手を上げて長時間作業をする人、農業で雑草を抜いたり、鎌を使ったりのような作業を長年やってきた人にもよく見られます。

スポーツで手首を痛める

中高生では部活が活発になりますが、野球、バレーボール、テニス、バドミントン、バスケットボール、ハンドボール、柔道、ラグビーなどに夢中で打ち込むうちに手首に痛みが現れたり、うまく曲がらなくなったりします。

特に成長期ではまだ身体が未熟な状態なので痛めやすく、毎日毎日同じようにボールを投げたり、アタックしたり、スマッシュしたりがどんどん手首の負担になります。

このようにスポーツが原因となる不調をスポーツ障害といいます。成長期のスポーツ障害はその時は治ったと思っても、大人になってからでてくる場合もあるので、しっかり治しておいた方が良いでしょう。

また、身体が成熟して大人になると、子どものころに比べて身体はしっかりしますが、今度は徐々に老化がやってきます。

手首付近の筋肉や靭帯なども老化していくと硬くなって痛めやすくなり、痛めてしまうと治りも遅くなります。年を取ってから何年かぶりに運動を始めるような時に特に痛めやすいです。

ケガで手首を痛める

ケガはスポーツでもおこりやすくスポーツ障害と区別してスポーツ外傷と言います。こけそうになって手首を変にひねって地面に手をついてしまったり、ボールが当たったり、柔道やラグビーで相手と組み合った時にぶつけてしまうような場合もあります。

普段の生活でも机に手首をぶつけてしまったり、滑った拍子に壁に手をついた時にひねったりして痛めることがあります。他にも、車に乗ってる時に後ろからぶつけられた時に首をむち打ちしてしまって、手首にも痛みがでることもあります。

子育てで手首を痛める

赤ちゃんのおられるお母さんは、授乳する時やあやす時に手を使って子どもを抱かないわけにはいかない場面があります。

ただでさえ妊娠出産前後はホルモンのバランスの乱れが原因になって、手首や体中の関節を痛めやすい時期です。その上に子育てと家事の負担がかかります。

例えば重いフライパンでの調理も毎日となると相当な負担になります。痛くても病院に駆け込む時間もとれずに、泣く泣く家にあった湿布でしのいでいる方も多いでしょう。

要注意!最近増えているスマホ操作で手首を痛める

実のところ最近手首を痛める人が急増しています。一昔前までは手首の不調は、プロの料理人や、プログラマー、ピアニストなど専門職の人に多くみられました。

しかし、最近ではスマホやゲームの影響で、専門職の人以外にも子どもから高齢者にまでたくさんの人にみられます。スマホやゲームを操作する指はたいてい親指です。

朝起きた時、電車に乗る時、仕事、休憩、食事中、寝る前など、事あるごとにスマホ操作していませんか?目の前で会っている友達ともラインで会話をする人もいるようです。

そこまで極端ではなくても、スマホ依存という言葉もあるくらい、私たちはスマホ操作をしょっちゅうしています。親指への負担は手首の痛みとなって世界中の現代人を苦しめるようになりました。

働きっぱなしの手

このように手首の痛みをおこすケースをみてみると、あまりに日常的なことに気づきます。私たちの手は常に働きっぱなしで、なかなかその動きを止めることができません。そのために時には手首の痛みを悪化させてしまいます。

あなた自身の治癒力をひきだすために

当院は病院とは違い、薬も使いませんし、手術もしません。語弊を恐れず言うならば、だから根本治療ができるのではと考えています。

もちろん薬の効能や手術の効果を決して否定はしません。その治療で劇的に治ることもあるからです。しかし、薬や手術での改善は、あくまで一時的でしかない場合もあります。

それは、これまで説明してきた通り手首の痛みは日常生活とは切っても切れないからです。また同じように負担がかかれば再発の可能性もあります。特に手首の不調には再発が多くみられます。

当院ではそういった観点から、それぞれの患者さんの抱える負担に合った身体のメンテナンスを行っています。患者さん一人一人に向き合い、根本的な原因となっている身体の緊張やゆがみに直接手技でアプローチするのですが、このアプローチの大きな目的は患者さん自身の自然治癒力を高めることです。

自然治癒力が高まると再発もしにくくなり根本治療につながります。ぜひ一度当院で実感していただけたらと思います。

重野整体院のご案内

住      所:
〒520-2422
滋賀県野洲市比留田878
アクセス:
JR琵琶湖線 野洲駅から車で13分
竜王インターから車で20分
琵琶湖大橋から車で15分
お問い合わせ・ご予約
077-532-4123
受付時間:
平日 9:00~21:00
土曜 9:00~12:00 
滋賀県野洲市の重野整体院の定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ