滋賀県野洲市にあるボキボキしない優しく気持ちいい整体

重野整体院


首のしこりが気になりませんか?

首のしこりが気になってしかたなくなっていませんか?色々ネットで調べてみると疲れが原因とも書いてあるので、めったなことはないとは思うけれども、読み進めると「ガン」や「悪性リンパ腫」とも書かれていてゾッとされている方もいらっしゃるでしょう。

周りの人に聞いてみても「実は知り合いに悪性リンパ腫だったって人がいたよ。」など怖い話を聞いて、一日中気が付いたら無意識に首のしこりを触っている人もおられるのではないでしょうか?

それも無理はありません。「何となく違和感があるな」「何となく首の後ろが痛いような」と感じ触ってみて、ちょうどその場所でしこりに触れたら誰だってびっくりしてしまうのではないでしょうか?

首のしこりでこんなことは思い当たりませんか?

  • 首のしこりが痛んだり、または反対に触っても痛みがない
  • めまい、頭痛、倦怠感、吐き気、微熱などが続いている
  • 急にできたり、または徐々にできてきた
  • 首のしこりができてからずいぶん経つ
  • 首のしこりができる前に風邪をひいていた
  • 虫歯がある
  • スマホやパソコン操作をよくする
  • うつむいて黙々と仕事したり、勉強したりする毎日だ
  • 喉に違和感がある
  • 首のしこりが2個以上ある
  • 最近疲れている
  • 病院で検査を受けたけれどガンなど病気の可能性はなかった
  • 病院の何科にいけばいいかわからない
  • 薬を飲んでいるが治らない
  • 子どもの首にできていて心配
  • しこりが大きくなっているように感じる

首のしこりの原因とできる場所

首のしこりのほとんどはリンパ節が腫れてできます。しかし他にもいくつかの原因が考えられます。原因によってしこりができやすい場所に特徴があります。

【リンパ節のしこり】
しこりができる場所・・・ 耳の周りや、耳から顎にかけてのラインの周り、首の付け根の鎖骨のあたり、首の後ろの髪の生え際あたりなど リンパ節のしこりのほとんどは放っておいても自然になくなります。リンパ節は体に侵入しようとしている細菌をくいとめる働きをします。

風邪や虫歯などの菌で首のしこりができたり、ごくまれにガンの一種である悪性リンパ腫であったりもします。やはりみなさんが一番恐れるのは悪性リンパ腫ですね。気になる場合はまず病院で検査を受けてみましょう。

【甲状腺の腫れのしこり】 しこりのできる場所・・・首の前面の喉のあたり 甲状腺という器官がちょうどこの部分にあって、ここから甲状腺ホルモンを分泌して身体の活動性を高めたりしています。

甲状腺機能亢進症の中でもバセドウ病が良く知られているではないでしょうか。有名な歌手の方も患われていると話題になっていました。他にも甲状腺機能低下症として橋本病という病気もあります。

【脂肪腫のしこり】 しこりのできる場所・・・どこにでもできる可能性がある 脂肪腫は身体のどこにでもできる可能性がありますが、特に首、肩、背中、太もも、お尻にできやすいです。40代~50代の太った女性によくできます。良性の腫瘍ですが、まれに悪性化して脂肪肉腫となります。

一度できてしまうと自然には治りません。自己判断で脂肪腫であるか何か深刻なしこりかの判断は難しいですし、良性だからといって放っておくとどんどん大きくなってしまったり、悪性化したりしないとも限らないので、病院に行き医師の判断を仰ぎましょう。

首にしこりを発見したときはまず病院で検査!

首にしこりができた時、まずはこれまで説明したような悪性リンパ腫やバセドウ病などの病気ではないかを病院で検査しましょう。

検査で原因がはっきりしない場合でも、何らかの病原菌が腫れをおこしている可能性もありますが、その特定は難しかったりします。よく風邪をひいて回復した後もしばらく腫れたままになる場合もありますので経過観察を続けられると良いでしょう。

そして病気などの可能性を排除して残るのは、「首のコリ」と「ストレス」です。原因不明な時、実はこれが最も多いように感じます。

首のコリによるしこり

首の表面側にある表層筋とその奥にある深層筋がコルことがあります。首の前面、側面、後面にコリをおこします。表層筋がコルとしこりのように感じたりします。

深層筋のコリには触れられませんが、どちらの筋肉も影響し合うので首のしこりの原因ともなります。最近特にこの「首コリ」をおこす方が増えています。

【首こりの原因は、スマホ、パソコンの使い過ぎ!】

コリというと肩コリと印象を持たれますが、実は首コリが不快な症状の原因となっている場合が多いのです。首コリのために首にしこりができたように硬くなると、それによって神経が圧迫されて首の痛みだけではなく、めまい、耳鳴り、頭痛、腹痛、動悸など全身に不調をおこしかねません。

首コリが増えている原因はずばり、スマホやパソコンの使い過ぎです。ゲームのしすぎもそうでしょう。どれも一度触りかけるとなかなかやめられず長時間使いがちです。

スマホやパソコンは仕事でどうしても使用頻度が上がってしまう方もいらっしゃるでしょう。それらを扱う時の少しうつむく姿勢は、首の骨がまっすぐになって負担がかかっている状態です。

これをストレートネックと言います。「まっすぐなら良いじゃない?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますが、顔をまっすぐに上げた時、首の骨はゆるくカーブしているのが正しい姿勢です。

いつも少しうつむいた姿勢でいると、自分でも気づかないうちに当たり前になって、何もしていない時でもストレートネック状態になってしまいます。

ストレスによる首のしこり

ストレスがおこす首のしこりは、最初の方にも説明したリンパ節の腫れです。リンパ節の大きな役割は細菌の侵入を食い止めることですが、他にも身体の老廃物を濾過するフィルターのような働きも持っています。

リンパ節をみたすリンパ液という液体はリンパ管を流れ、ところどころのリンパ節のフィルターを通り体中を流れます。この流れは血液のように心臓のポンプ機能で行われるわけではなくて、体の筋肉の動きを利用しています。

ストレスで筋肉が硬くなってしまうとこの働きが弱まりリンパの流れが悪くなります。そうするとリンパ節にリンパ液が留まり腫れて首のしこりになります。

そしてリンパ節に痛みをおこしたり、疲れやすくなるばかりか疲れがとれなくなったり、むくんだりします。

首のしこりを解消!

何よりまず、その首のしこりの原因が何にあるのかということを病院で検査を受けてはっきりさせましょう。原因がはっきりわかった場合は病院での治療で解消も期待できます。

しかし、原因がはっきりわからないまま長く首のしこりを抱えておられる方もおられます。首のしこりだけではなくだるさや、頭痛、気持ちの落ち込みなど、何となくスッキリしないつらさを抱えておられる方も多くいらっしゃいます。

そうなると「首のコリ」や「ストレス」が原因である可能性が高くなります。この場合、身体のゆがみや緊張を解消すると気にならなくなったりします。しかし例えば首のコリが手で触れることのできない深層筋でおこると自分でもなかなかわかりません。

ストレスもはっきりわかれば良いのですが、意外なことがストレスになって、意外な筋肉を緊張させていたり、意外なところをゆがませていたりします。 このような、「なぜだかわからない首のしこり」のある方はぜひ当院へ足を運んでいただけたらと思います。

重野整体院のご案内

住      所:
〒520-2422
滋賀県野洲市比留田878
アクセス:
JR琵琶湖線 野洲駅から車で13分
竜王インターから車で20分
琵琶湖大橋から車で15分
お問い合わせ・ご予約
077-532-4123
受付時間:
平日 9:00~21:00
土曜 9:00~12:00 
滋賀県野洲市の重野整体院の定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ